• 学生と地域住民が紡ぐ新しい物語

立命館大学 オランアース

オランアースとは?
About us

京都府北部に位置する伊根町本庄地区にて、
立命館大学を中心とする学生と地域の農村保全会が連携して、
「多様性と社会的包摂」「SDGs」をテーマに空き家を利用しながら地域活性化事業を行っています。

ストーリー
Story

きっかけは、途上国でした。
生まれた場所、民族、宗教、肌の色、言葉…
それぞれの持つアイデンティティを理由に活躍できる可能性をこの社会の’何か’によって奪われている現状を目の当たりにしました。この「何か」を解決していくことが団体の存在意義です。
この原因に、普段関わりのない人たちに対する「無関心」「偏見」「差別」にあると私たちは考え、気づきのきっかけを与えられる機会・場所づくりをしていくことを目指しています。

伊根町での活動
Activities

ビジョンを具現化していくために私たちは京都府北部にある伊根町本庄地区をフィールドに活動しています。

伊根という独自の生活スタイルを持った場所に国内外からの学生を連れていき、地域の人と自然と文化の交流の場づくりをしています。

また、空き家を借用し多様な「資源」が集い、新しいコトが生まれるための施設運営を行っています。

団体ミッション
Mission

「人を動かし、人の心を動かす」

今年の活動テーマ
Theme

オラン本庄

伊根町本庄地区の「ヒト(=オラン)」を紹介します。

お問い合わせ

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須お問い合わせ内容


    このサイトはreCAPTCHAによって保護されています。Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

    タイトルとURLをコピーしました